車査定の美味しい裏技を暴露

中古車査定に響く部分

中古車査定に響く部分

中古車査定に影響の出る部分は多数ありますが、購入した時点で響くような部分もあります。その1つが色です。カラーバリエーションの豊富な車に乗っていると、どうしても人と違うような色を選びたくなります。しかし無難な色の方が買取査定は高くなる傾向があり、特に黒と白は高くなりがちです。この2色はどのような型が乗っても問題ないと思われている色だからこそ、買取金額も高くなるのです。

 

こうした色で査定金額が変わる部分は、何かを改善することによって解消することができません。そのため安くなる色だったとしても、我慢しなければならない所です。在庫の数によっては、黒や白といったものでも安くなることがありますから、高い色だからといって安心はしないことです。

 

 

 

もう1つ重要なのが、車検が迫っているかどうかという点です。車検間際で売るのは効率が良いと言われていますが、実は買い叩かれる要因となります。これは業者側が車検をしなければならないため、その費用が無駄になってしまうのです。そのため買取金額に影響が出ることが多く、出来る限り車検の2か月前までに査定を受けることが望ましいと思います。

 

自分ではどうにもできない部分もありますから、それを把握したうえで中古車査定を受けることが必要です。


ホーム RSS購読 サイトマップ